秘密結社シシトウ団

サイドビジネス・副業・副収入などのお金稼ぎ・お金のニュースはシシトウ団の得意分野!!軍資金0円から大金をつかんでいく事を目指す秘密結社である!!

簡単作業

テープ起こし・文字起こしで簡単に稼ぐ方法

投稿日:

  • 難易度 ★(かんたん)
  • 報酬/月 30,000円
  • 時間/日 2時間
  • 場所 在宅
  • 体力 ×
  • 知識 ×
  • 軍資金 0円~
  • 用意するもの PC
  • おススメ度 ★★★★★

テープ起こしの単価

気になるテープ起こしの単価ですがランサーズで確認してみたところ大体60分あたり3,000円~5,000円ぐらいの相場になっている状態です。

単価自体は申し分ありませんが2019年現在ではテープ起こし案件自体が少なくなりつつあります。

そのため、テープ起こしを安定した収入にするのは難しいので他の副業と合わせつつサブ的な副業として行なっていくのが賢いやり方だと思います。

テープ起こし・文字お越しを簡単に行うコツ

テープ起こしというのは実際にテープの音声を聞きそれをワードやメモ帳などのテキストファイルにキーボードで入力していくお仕事なんですが、 実は結構な重労働です。

簡単そうだからと思ってチャレンジして方も途中で「これは地獄だ・・」と感じるのではないでしょうか?ではなぜそうなるのか?

基本的にキーボードでの入力よりも音声の方が早いので、キーボードで音声を入力しているうちにどんどんどんどん先にテープが進んでいきます。

そのためテープを途中で何度も止めたり巻き戻したりしていくうちに例えば1時間のテープでも文字起こしが完成するのに4倍ほどかかったりします。

テープの音声速度をゆっくりにしたりするツールはあるのですが音声の速度がゆっくりになると聞き取りづらくなります。これは個人差があるかもしれませんが、ゆっくりした音声を一日何時間も聞くのは非常にストレスがかかり、辛かったです。

今回はそんな重労働のテープ起こしを簡単にする方法をご紹介したいと思います。 煩わしいキーボード入力を極力減らして、テープ音声の速度に負けないやり方を紹介します。

それはGoogleドキュメントの音声入力というツールを使うという方法です。

この方法で超絶楽ちんにテープ起こし・文字起こしをすることができますので、次から具体的な方法を紹介します。

Googleドキュメントを使って音声入力すると凄いラクなのでやってみて欲しい

Google ドキュメントに音声入力機能があるというのはご存知でしょうか?今回はその音声入力機能を使ってテープ起こしを簡単にしていきたいと思います。

ご自身の Google アカウントにログインしている状態で Google ドキュメントを開きツールバーの中の「ツール > 音声入力」をクリックします。

すると音声入力が可能な状態になりますので後はそのまま喋るだけです。 Google ドキュメントがあなたの声を文章にしてくれます。

ここまでの話を聞いたタイミングでよく勘違いされる方が出てくるのですがテープの音声そのものを Google ドキュメントに読み込ませるというわけではありません。

Google ドキュメントの精度が高いとはいえ、テープの音声そのものを Google ドキュメントの 音声入力ツールに聞かせてもちゃんとした日本語で入力はしてくれません。

頑張って音声入力しようとしても「くぁwせdrftgyふじこlp」みたいになります。

ここで残念だと思われるかもしれませんが、 ちょっと待ってください。テープの音声は聞き取ってくれませんが自分の声だとどうでしょう?

「こんにちはシシトウ団の博士です」

自分の声だと、こういう風にかなりの精度で音声を聞き取ってくれるんです。

この自分の声を使ってテープ起こしを素早く行う方法があります。

1. まずGoogleドキュメントと依頼されたテープが再生できる状態にしておきます。

2.次に依頼を受けたテープをイヤホンにつなぎその音声を聞きながらテープの音声を復唱します。

3.テープの音声を復唱していき、一通り完成したら最後に見直して Google ドキュメント音声入力で聞き取れていなかった部分や誤字脱字をチェックして修正します。

この方法でテープ起こしをすると単純にキーボードで入力する分の手間が省けるので効率よく作業ができます。

実際に手入力でテープ起こしをする場合よりも素早くかつ楽に作業を行うことができるのでおすすめです。

実は慣れてくると横になりながら作業することができます。博士と軍曹みたいなズボラさんには耳寄りの情報になったのではないでしょうか笑

音声入力機能は記事作成にも便利

いかがでしたでしょうか少しでも皆さんの副業のお手伝いになればと思って今回の記事を書かせていただきました。

しかしこの方法を応用すればテープ起こしだけではなくライティングにも使えたりするんです。

実は、シシトウ団の記事の中で博士が書く記事は音声入力を使って書いています。博士は滑舌が悪いので少し苦労してしゃべっていますがそれでも問題なく Google ドキュメントは音声を認識してくれます。

ただし、音声入力で記事を書こうと思っても最初はうまく話すことができないと思います。

そこで音声入力で記事を書くときの注意点やコツなんかを紹介した「音声入力で記事を書く方法」というタイトルを後日アップしようと考えていますのでよかったらそちらもご覧ください。

  • この記事を書いた人
アバター

shishitoudan

-簡単作業
-,

Copyright© 秘密結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.