ebayで稼ぐなら手数料を把握しよう!

ebayの手数料を把握しよう
  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有

ebayで稼ぐなら手数料を把握しよう!

  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有
ebayの手数料を把握しよう
[st-kaiwa1 r]ebayには手数料の種類がたくさんあるから注意が必要ですゾ![/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]手数料は嫌いだ!お金がもったいない![/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]手数料はあまり取られたくないです[/st-kaiwa3] ebayの手数料ってよくわからないですよね。 出品する商品のカテゴリによって手数料が変わることもあれば、リスティングオプションといってebay内で上位に表示したりする広告のオプション料金などもあります。 はっきり言ってめんどくさいです。 この記事ではややこしいebayの手数料の理解と、簡単な計算ツールをご紹介します。

ebay手数料は基本手数料とオプション手数料がある

ebayの手数料には2つの種類がある ebayの手数料には基本となる手数料とオプション手数料となるものがあります。一つずつ把握していきましょう。 まずはじめに、ebayには2つの出品方法があります。
    1. オークション形式(Auction-style)出品
名前の通りオークション形式です。出品した商品に入札がつき、一番高い値段で入札した人が購入できます。
    1. 固定価格(Fixed price)出品
こちらで決めた価格で販売できる。普通のネットショップのような販売形式です。 このように出品形式が違う場合も手数料が違ってきます。 ここで朗報! 毎月50品まで出品無料(特定のカテゴリーを除く)なんです!

基本手数料は3種類

基本となる手数料には
  • ebay出品手数料
  • ebay落札手数料Paypal
  • 手数料(初期設定は販売額の3.9% + 40円)
があります。

ebay出品手数料

出品するときにかかる手数料 ebay出品手数料は出品することにかかる手数料です。 1出品、1カテゴリごとに手数料がかかります。 商品が売れない場合にも手数料がかかるので注意しましょう。 また、出品する際、カテゴリが複数選べますので、一つの商品2つのカテゴリを選ぶと手数料が2つ分かかることになります。

ebay落札手数料

ebayは落札されたときに手数料がかかる ebayに出品した商品が売れるとかかる手数料です。 ストア契約をしている場合は販売している商品のカテゴリごとに手数料は変わります。

Paypal手数料(初期設定は販売額の3.9% + 40円)

paypalの手数料 paypal手数料はebayの手数料ではなく、paypalのデフォルトの手数料です。

オプション手数料とは?

ebayのオプション機能

リスティングのアップグレード機能利用料

出品した商品を宣伝するための広告オプションの料金です。 このオプションも1カテゴリごとにかかるので、カテゴリを3つ選んでいると3つ分の手数料が発生します。

ebayストア出店手数料

ebayの中に自分のストアを構える際に発生する手数料です。 お店の家賃と考えるとわかりやすいですね。
べーシック (Basic Store)
26.95ドル/月
プレミアム (Premium Store)
80.95ドル/月
アンカー (Anchor Store)
377.95ドル/月
[st-kaiwa2]いっぱい出てきてよくわからないんだが…[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1 r]全てを覚える必要はないですゾ!大まかに15%で計算しておけば間違いはないのです。[/st-kaiwa1]

おおよそ15%で計算すれば大丈夫!でも落とし穴もある

たくさんの手数料が出てきました。正直覚えきれませんし、細かく覚える必要はありません。 ebayで手数料を考える場合は全てまとめて15%で計算すると大体合います。 概算をする場合は出品手数料+落札手数料+paypal手数料=「全体の15%」で計算すると良いでしょう。

一律15%の手数料計算をすると、利益の出る商品を見逃してしまう

ebayの手数料は15%で計算すると木は落し穴に注意! 例えばあなたがストア登録をしている場合、ストア登録をしていない人は落札手数料が一律10%のところが、ストア登録していると4%〜9.15%と幅があります。(この手数料の幅はカテゴリにより異なります。) これだけの差があるので、一律15%で計算してしまうと、せっかく利益が出る商品を見落としてしまう可能性があります。 かなり細かいとことですが、きっちりと計算することでライバルに差をつけるチャンスになします。

ややこしい手数料計算はツールに任せよう!

ツールはこちら https://www.ebayfeescalculator.com/usa-ebay-calculator/
    • Sold Price
(売る値段)
    • Shipping Charge
(購入者が払う送料※実際の送料ではなく出品者が決める値段です)
    • Item Cost
(商品の原価)
    • Shipping Cost
(実際にかかる送料)
    • eBay Store?
(ストア契約をしているかどうか)
    • Top Rated Seller?
(トップレイテッドセラーに認定されているか)
    • International Sales?
(国際販売ですか?)
    • Item Category
(販売する商品のカテゴリを選ぶ) 全て入力すると、販売した時の利益額が計算されています。 [st-kaiwa3]全部英語ですが、翻訳機能を使えば問題ないですね♪[/st-kaiwa3]

ebay手数料まとめ

基本手数料は3つある

  • ebay出品手数料
  • ebay落札手数料
  • Paypal手数料

宣伝広告のオプションとebayストアの手数料

たくさん売れるように上位表示をするオプションや、ストアとして販売するための手数料がある

おおよそ15%で計算すると良い

ebayで稼ぐにはリサーチが必要です。その際にどれくらいの利益が出るのか?ということが一番大切です。 ざっくり計算するのであれば15%で計算しておきましょう。

利益を最大化するためにはツールを使う

15%という一律の計算ではなく、出品する前に必ずツールを使い、精度の高い手数料計算をして見落としがないようにしましょう。 ebayの手数料は恐ろしくややこしいです。 カテゴリにより変化したり、出品形式で違ったりとあげだすときりがありません。 実際に出品していくとわかりやすいですが、始める前に手数料の存在を知ることは大切です。 細かい計算まで行い、ライバルに差をつけることで稼いでいく力が身につくので焦らず一つずつこなしていきましょう!