【1から説明】中国輸入をしてメルカリで稼ぐ方法

【1から説明】中国輸入をしてメルカリで稼ぐ方法
  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有

【1から説明】中国輸入をしてメルカリで稼ぐ方法

  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有
【1から説明】中国輸入をしてメルカリで稼ぐ方法
[st-kaiwa1 r]ここでは中国から輸入してメルカリで売る方法を1から説明していきますゾ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]おおお!それはすごく知りたいぞ!中国から輸入するなら餃子だな!ガハハ![/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]お腹が減っているのですね。[/st-kaiwa3] 中国の商品は安いから、メルカリで販売するものを中国から輸入して売れれば稼ぐことができる!とお考えではないでしょうか? 実際にメルカリやラクマ(旧フリル)などのフリマアプリでは中国の商品がよく販売されています。 では実際にはどうやって輸入するのか?どのように販売すれば稼ぐことができるのか?をご紹介していきます。

まずは中国から仕入れる方法を知ろう

中国の商品はタオバオというショッピングモールを使いましょう。 タオバオは、中国の楽天やアマゾンのようなもので「アジア最大のショッピングサイト」と名されています。
“淘宝(タオバオ、Taobao)”の意味は、「見つからない宝物はない、売れない宝物はない」 wikipedia参照
とまで言われており、実際に見てみると、ものすごい量の商品とストアの数があります。 さすが世界の工場といったところです。 次はタオバオから実際に輸入する方法です。 [st-kaiwa3]かわいい服がいっぱいありました![/st-kaiwa3] [st-kaiwa2]軍服がないぞ!![/st-kaiwa2]

タオバオから輸入するなら【中国輸入代行業者】を使おう!

タオバオから直接購入し、自宅まで配送してもらう方法もありますが、直接購入だと中国語でやり取りをしなければなりません。 また中国という土地柄、トラブルが付きまといます。 直接購入すれば仕入れ費用を抑えられますが、直接購入の労力に見合った分安くはなりません。 ここは素直に代行業者を使って手軽に始めるのをお勧めします。

中国輸入代行業者はたくさんある

一口に「中国輸入代行」といってもたくさんあってどれを選べばいいか悩むかと思います。 どの中国輸入業者をしようするべきかはこちらをご覧ください。

売れる商品を考えてリサーチしよう

中国の商品はすごく安く仕入れることができます。 ですが需要のないものを仕入れても当然ですが売れません。 中国輸入で稼ぐなら「メルカリで販売する」というところから考えていきましょう。

メルカリ=フリーマーケット

常識ですが、メルカリ=ネットのフリーマーケットです。 中古品が多く出回っています。 つまり「安い物」が売れやすい傾向にあります。 ブランド物などになってくると相対的に値段は高いですが、新品のブランド物と比べるとやはり販売価格はかなり安いです。 ですので「中古品でもいいから安い価格で買いたい」というのがメルカリユーザーの基本的な感情です。 安い価格で買いたいというユーザーが多いので、中国製品はすごく相性が良いです。 実際にリサーチしていくと、このような商品が多数売れているのがわかります。
メルカリ最安値で売り切れている商品_1
メルカリ最安値で売り切れている商品_2
メルカリのアプリで、最安値の300円で売り切れの商品を見ています。 このように調べていくと安い商品、また売り手の都合もありますが、小さい商品が多いことがわかります。 これは原価が安く、送料が安いということです。(送料は輸入時の送料と、売れた商品の発送料がどちらも安い) このように絞っていくとライバルがどのような商品を販売しているかの傾向がわかります。 具体的なリサーチ方法はこちらをご覧ください。 [st-kaiwa1 r]普段の生活から売れそうな商品を見つけることも大事ですゾ[/st-kaiwa1]

実際に輸入してみよう

リサーチが終わったら実際に中国から輸入してみましょう。輸入して手元に届くまで早くて2週間〜3週間かかることが大半です。 注文が終われば後は待つだけなので、仕入れるものの梱包材や発送方法を把握しましょう。 注文して商品が届くまでにメルカリのオススメの発送方法と梱包材を紹介を見て準備しましょう。

出品は手作業でやろう

メルカリは販売規制が年々厳しくなり、ツールを使っての大量出品や複数アカウントを使用しての販売をするとアカウント停止になります。 この規制は2018年ごろから徐々に強まり、今ではツールなどを使った販売はほぼ不可能になりました。 手作業は面倒ですが、アカウント停止のリスクを最大限低くできます。ここはめんどくさがらず手作業で行っていきましょう。 [st-kaiwa2]博士!めんどくさいぞ!!なんとかならないのか!![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1 r]ここが踏ん張りどころですゾ!一度作った商品の説明などはスマホのメモ帳などに保存しておいて使いまわすといいですゾ[/st-kaiwa1]

出品するときのポイント

  • 適正なタイトルをつけて検索に引っかかるようにする
  • メルカリは商品一覧にタイトルが表示されません。ですのできちんと検索に引っかかるタイトルをつけましょう。
  • 相場より1円でも安く値段をつける
  • メルカリでは1商品で大きな利益を出すのには向いていません。先ほど説明したように、メルカリユーザーはより安いものを求めています。値段相場があり、ライバルが同じ値段で出品しているようなら1円でも安い値段をつけてさっさと売ってしまいましょう。売れない状態が続くことが最も悪い状態です。
  • 発送日は2~3日以内できれば即発送が良い
  • メルカリは個人間のやり取りです。普通のネットショップのように期日が設けられておらず自分で期日を決めます。発送が遅いと簡単に低い評価をつけられます。発送日はなるべく早い方が評価を高くつけてもらえることがほとんどです。
  • 凝った写真にはしない
  • アマゾンや、タオバオに載っている商品画像をそのまま使わず、実際にスマホで写真を撮ることをお勧めします。さらに字を入れたりすると目立つ!と思いがちですが、メルカリユーザーは業者を嫌います。あくまでも一般ユーザーだと思わせるように普通の写真で構いません。経験上その方がよく売れます。

送料を安く抑えよう

メルカリには、ラクラクメルカリ便や、ゆうゆうメルカリ便など便利な機能があります。 一番安い発送方法は普通郵便ですが、到着が遅れたり、保証が効かないものがほとんどです。 またクリックポストもありますが、クリックポストが164円(印字代はのぞく)なのに対し、ゆうゆうメルカリ便はクリックポストと同じサイズで175円です。 たった9円の差ですが、ゆうゆうメルカリ便だと早くて翌日に届きます。また保証もつくのでゆうゆうメルカリ便がお勧めです。 [st-kaiwa1 r]「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」は売り上げから送料を引いてくれるので、事前のお金がいらないのでまさにらくらくなのです![/st-kaiwa1]

売れた商品を分析して、次の仕入れに生かそう

うまく商品が売れたら、売れた商品を分析しましょう。 購入者の情報はユーザー名くらいしかわかりませんが、購入してくれたユーザーが出品している商品や、ユーザー名からどんな人が買ったのか?を考えていきましょう。
  • 男性なのか?女性なのか?
  • 売れた商品は何円だったか?
  • 出品している商品から買ってくれた人が好きそうなものは何か?
  • 売れた時間帯、メッセージでのやり取りの時間帯がいつなのか?
他にも推察できる部分はたくさんありますが、これらを総合的に見て分析していきます。 例えば 30代くらいの女性である。 子供がいて、夜しかメッセージのやりとりができない。 主に2000円前後の商品を購入している。 など推測の域は出ませんがこのような情報を自分でわかっていると次のリサーチに生かすことができます。 また、上記の例で言えば、子供向けの商品が売れるのではないか? 夜しかメッセージが来ないから、昼間買い物ができないと考え、30代女性に受けそうなアパレル商品を仕入れてみよう。 など色々と仮説を立てることができます。 このように少ない情報からできるだけ仮説を立てていき、売れる商品のリサーチに活かしましょう。 [st-kaiwa2]レイチェルは金髪の女でケーキが好きだな!マカロンを売ってやろう![/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]シンプルにうざいですわ♪[/st-kaiwa3]

中国輸入してメルカリで稼ぐ方法まとめ

中国輸入とメルカリは非常に相性が良いことがわかったかと思います。 また、輸入送料と発送費用を抑えられる小さい商品から始めていき、徐々に金額を増やしていけば最小限のリスクで稼いでいくことができます。 小さく初めて、段階を踏んでメルカリ中国輸入で稼いでいきましょう!