せどり

初心者でもできる フリマアプリを上手に使ってプチお小遣いGET

投稿日:

ここ数年でネット上でユーザー同士で直接やり取りのできるフリマアプリの人気が急増していますね。

中でも特に有名なのは「メルカリ」で利用している方も多いのではないでしょうか?

不必要になったものを捨てるのではなくお金に変えられる素晴らしいサービスですよね。

しかしせっかく商品を出品してみたはいいものの「全く売れないなぁ」や「売れたのはいいけど値段交渉されて他の人が出している同じものより安くなってしまった」など上手く活用できていない人がほとんど なのではないでしょうか?

実は「メルカリ」はコツさえ掴んでしまえばどんどん商品を売ることができるのです。

今回は「メルカリ」に出品する上で特に大事なポイント2つをご紹介したいと思います。

 

メルカリの上手な活用方法 その1.商品説明は丁寧に書く!

商品を売るためには必要な要素のひとつに商品説明を丁寧に書くことが非常に重要になってきます。

フリマアプリに出展されているのは新品ではなく中古や美中古であることがほとんどなので買い手に安心してもらうことが第一となります。

逆に買い手の気持ちになって書くと書きやすいかもれませんね。

商品の状態やブランド物であれば偽物でない証拠に買った時期や店舗情報(覚えていなければ大体でタグの写真を載せるなど)サイズ表記やどのくらい使用したかなどできる限り詳細な情報を書き込んであげると買い手も安心して購入することができますよね。

服などであればパッと見でデザインが気に入ってもサイズが曖昧だと不安で購入する気がうせてしまいますよね。

また欲しくなるような情報も載せてあげると売れる確立がさらにUPします。

例えばわかりやすく説明するために自分なりにキャッチコピーや使うシーンを考えてみるのもいいかもしれませんね。

「このカーディガンは通気性がよく 夏場の冷房が効いた部屋でTシャツの上から羽織ることができて薄くて軽いので外では鞄に入れて持ち歩けて便利です」や「このノートPCは薄くて軽いので持ち運びがしやく外で使うのに重宝していました。」

など一目で使う場面とアピールポイントがわかりやすく書いてあるといいですね。

しかし注意しなくてはならないのは絶対に嘘や過度の誇張した表現は書いてはいけません

メルカリ」では取引成立後に買い手と売り手がお互いを評価するので、そこで低い評価を受けた場合 次の売買がしにくくなってしまうので気をつけましょう。

 

メルカリの上手な活用方法 その2.写真は綺麗に撮ろう

適当に商品の写真を載せているとせっかく魅力的な商品説明を書いても肝心の商品の状態が見えずらく買い手も判断がしにくいので写真はできるだけ綺麗に撮る事を心がけましょう。

暗い場所で撮影された写真や商品の背景となる壁や床があまり綺麗ではないものだと、「商品も丁寧に扱われていないのではないか?」と買い手は疑ってしまうかもしれませんね。

逆に清潔で綺麗な写真を用意しておくと商品の状態も確認がしやすく購買意欲を刺激することができます。

購入後のトラブルを避けるためにもしみや汚れなどがある場合は隠さずしっかりと載せておきましょう。

取引後のトラブルが発生してしまったら評価を下げる原因にもなるので注意しましょう。

 

まとめ

  • 商品説明は丁寧に書く。
  • 写真は綺麗に撮ろう。
  • 値段交渉には基本的に応じない。

いかがでしたでしょうか?

いまメルカリで上手く商品が売れない方は以上の基本的なことを意識して出品しなおしてみましょう。

家で不要になってしまったものがどれだけ需要があるのか意識してみて見ると意外な物が思ったより高く売れるかもしれませんね。

商品が売れた後も気を抜かずお礼の連絡やスピーディーに商品の発送をしてあげると高評価を得やすいのでしっかり意識しましょう。

是非 この記事を活かして素敵な「メルカリ」ライフを楽しんでくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

shishitoudanuser

-せどり

Copyright© 秘密結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.