ワードプレスの基本画面説明06コメントページの画面説明

コメントの使い方
  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有

ワードプレスの基本画面説明06コメントページの画面説明

  • Facebookで共有
  • twitterで共有
  • Lineで共有
  • はてなブックマークで共有
  • YouTubeで共有
コメントの使い方
この記事は「コメントページ」の説明のみになります。 ワードプレスのすべての使い方についてはこちらの記事でまとめていますので、気になる方はそちらの方から先にご覧ください。 [st-card id=1038 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]  

コメント

コメントページは自分が投稿した記事を見に来たユーザーがなにかコメントを残した時にその一覧が確認できるページになります。

コメントページの画面説明

 

1.ソート

日付、コメントの状態、検索語句で記事をソートすることが出来ます。一括でゴミ箱に移したり、カテゴリーを変更したり、記事作成者を変更することが出来ます。  

2.コメントリスト

コメントリストでは作成者、コメント、コメント先、投稿日時が確認できます。またコメントリストにマウスカーソルを合わせるとタイトルの下に 承認する/返信/クイック編集/編集/スパム/ゴミ箱 と表示されます。 「承認する」はいただいたコメントを承認してコメントを有効にすることが出来ます。通常。有効にした状態でないと記事に表示されません。 「返信」はコメントに返信することが出来ます。なにか質問された場合に使うと良いでしょう。 「クイック編集」はコメントの内容やタイトルをさっと編集できる機能です。コメント内容を書き換えることが出来てしまいますので、伏せ字にするなどの用途でしか使用しない方が良いでしょう。 「編集」はコメント内容を本格的に編集できる機能です。が、現状クイック編集とたいして機能が変わっていませんので、正直どちらでもよいと思います。 「スパム」はコメントにスパムコメント(ロボットによる悪意のあるコメント)が書き込まれた時にクリックすると良いでしょう。自動的にフィルタリングしてくれるはずです。 「ゴミ箱」はコメントを消去する機能です。ゴミ箱にある程度たまったら完全に消去してしまいましょう。 いかがだったでしょうか?記事を投稿していくうちにコメントをつけてくれる方がいるとこんな風に考えて読んでいるんだなーということがわかったりできます。そして何よりうれしいですよね。もし良かったらこの記事にもコメントをつけていただけるとモチベーションにもつながるのでとてもありがたいです。 副業結社シシトウ団では皆さんとのコメント機能でのやり取りを今後広げていきたいと考えています。コメント欄のデザインの変更やコメントアイコンの変更方法などがわかりましたら、記事にアップさせていただきますので、少々お待ちください。