メディアの使い方

WordPress

ワードプレスの基本画面説明04メディアを理解しよう!

投稿日:2019年6月7日 更新日:

この記事は「メディア」の説明のみになります。

ワードプレスのすべての使い方についてはこちらの記事でまとめていますので、気になる方はそちらの方から先にご覧ください。

ワードプレスの使い方
これであなたもマスターできる!2019年最新版のワードプレスの使い方

今回は WordPress 初任者に向けて「2019年版最新のワードプレスの使い方」についてお話ししようと思います。こんなふうに思っていませんか? 『無料ブログからワードプレスに移行したけど使い方が全 ...

続きを見る

 

 

メディアの画面説明

左側のワードプレスメニューにある「メディア」をクリックすると確認する事が出来ます。

メディア(アップロードした画像)を一覧で確認できるメニューになります。また、画像のアップロードや編集もこのメディアで行います。

 

ライブラリ

アップロードした画像が一覧で並んでいます。ここでは画像の編集(タイトルなど)が行えます。通常は記事投稿の時に一緒に行うのであまり使う機能ではないかもしれません。

 

1.新規追加

▲新たに画像を新規で追加することが出来ます。サイドバーにある「メディア > 新規追加」と同じ機能です。

 

2.ソート

▲日付や検索語句で画像をソートすることが出来ます。一括操作で画像を完全に削除したりすることも出来ます。

 

画像一覧

▲画像リストでは、サムネイル、ファイル名、作成者、アップロード先、コメント、日付が確認できます。また画像リストにマウスカーソルを合わせるとタイトルの下に

編集 | 完全に削除する | 表示

と表示されます。

「編集」ファイル名、パーマリンク、代替えテキスト(alt属性)、キャプション、説明など画像設定を編集することが出来ます。

「完全に削除する」は画像を完全に削除できます。いらない画像は削除して容量に余裕を持たせておきましょう。

「表示」は画像を実際の見た目でプレビューすることが出来ます。

 

新規追加

画像を新規にアップロードすることが出来ます。アップロードした画像は記事などにメディアファイルから挿入することが出来ます。

 

ここにファイルをドロップ

アップロードしたい画像をドラッグ&ドロップするか「ファイルを選択」ボタンをクリックして任意の画像をアップロードします。

最大アップロードサイズが30MBまでなので、もしオーバーしている場合や画像のファイルサイズを少しでも減らして、ページの表示速度を速めたい場合はアップロードする前に画像を圧縮しておくとよいでしょう。

無料で画像を圧縮してくれるサイトがあるので、それを紹介しておきます。結構なサイズを圧縮してくれるにも関わらず、画質の劣化がほとんどないのでおすすめです。

シシトウ団では画像をアップロードする前にこのOptimizillaというサイトで画像を圧縮してからアップロードするようにしています。

 

Optimizillaで画像サイズを圧縮しよう!

このオンラインイメージ最適化ツールは、画像最適化とファイル圧縮アルゴリズムを組み> 合わせて、画質を保ったままに、JPEGやPNGイメージを最小サイズに圧縮する賢いツー> ルです。Optimizillaは、可能な限りの画像圧縮率かつ画質維持を実現。他のサービスやソ> フトウェアを凌ぐパフォーマンスです。

▼オンラインイメージ最適化ツールOptimizilla

いかがだったでしょうか?普段ブログを書く人にはあまり使われない「メディア」ページでしたが、サイドバーにどんな機能があるのかだけでも知っておくだけでもワードプレスを触るときに不安がなくなると思って今回はメディアページを解説させていただきました。

ほかにも各メニューごとに画像や動画で記事上部のリンクから飛んでもらえれば詳しく解説している記事がありますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
アバター

edonikov

-WordPress

Copyright© 秘密結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.