副業結社シシトウ団

サイドビジネス・副業などのお金稼ぎはシシトウ団の得意分野!!軍資金0円から副業で大金をつかんでいく事を目指す秘密結社である!!

設定ページの使い方

WordPress

ワードプレスの基本画面説明11設定ページの画面説明

投稿日:2019年6月10日 更新日:

この記事は「ユーザー」の説明のみになります。

ワードプレスのすべての使い方についてはこちらの記事でまとめていますので、気になる方はそちらの方から先にご覧ください。

ワードプレスの使い方
これであなたもマスターできる!2019年最新版のワードプレスの使い方

今回は WordPress 初任者に向けて「2019年版最新のワードプレスの使い方」についてお話ししようと思います。こんなふうに思っていませんか? 『無料ブログからワードプレスに移行したけど使い方が全 ...

続きを見る

 

ワードプレスをインストールしたての時は設定ページに訪れることも多いと思います。今回はその設定について画面説明をさせていただきたいと思います。

一般

サイトタイトルの編集やサイトURLなど一般的な設定はこちらで行います。

・サイトのタイトル
※サイトのタイトル画像
あなたのサイトのタイトルを入力してください。推奨は35文字以内です。

・キャッチフレーズ
※キャッチフレーズ画像
あたなのサイトの簡単な説明を入力してください。空白でも良いでしょう。

・WordPressアドレス(URL)
※WordPressアドレス(URL)画像
サイトのURLが載っています。SSL化した場合は忘れずにこちらも変更しておきましょう。

・サイトアドレス(URL)
※サイトアドレス(URL)画像
サイトのURLが載っています。SSL化した場合は忘れずにこちらも変更しておきましょう。

・メールアドレス
※メールアドレス画像
WordPress に登録した際のメールアドレスがここに表示されます。また WordPress のログイン ID としても使用することができます。

・メンバーシップ
※メンバーシップ画像
通常は「管理者」権限の持っている人間しかユーザーと追加することが出来ません。このチェックボックスにチェックを入れると誰でもユーザーを追加できるようになります。セキュリティの面でもチェックを外しておきましょう。

・新規ユーザーのデフォルト権限グループ
※新規ユーザーのデフォルト権限グループ画像
新規ユーザーを追加した際にデフォルトで与える権限を選べます。権限の内容について知りたい方は「ユーザーに与えられる各権限の意味と使い方」を参照してください。

・サイトの言語
※サイトの言語画像
サイトの言語を設定できます。基本は日本語で構いません。

・タイムゾーン
※タイムゾーン画像
日本の標準時間は東京なので、初期設定のままで問題ありません。

・日付のフォーマット
※日付のフォーマット画像
お好きな日付のフォーマットをお選びください。おすすめは初期設定の「Y年n月j日」です。

・時刻フォーマット
※時刻のフォーマット画像
お好きな時刻のフォーマットをお選びください。おすすめは初期設定の「g:i A」です。

・週の始まり
※週の始まり画像
週の始まりを選択できます。通常初期設定の「月曜」のままで問題ありません。

投稿設定

・投稿用カテゴリーの初期設定
※投稿用カテゴリーの初期設定
記事などを投稿した際に初期でどのカテゴリーにするか選べます。通常は「未分類」に登録されて毎回変更しないといけないのですが、よく使うカテゴリーがあればそのカテゴリーを登録しておきましょう。

・デフォルトの投稿フォーマット
※デフォルトの投稿フォーマット
記事を投稿する際に最初に選択されているフォーマットを選ぶことが出来ます。通常の記事を投稿する場合が多い人は「標準」で大丈夫です。各フォーマットの内容については「記事投稿のフォーマットの使用方法とそのサンプル」をご覧ください。

・すべてのユーザーのデフォルトエディター
ユーザーの標準エディターをクラシックエディター(旧エディター)もしくはブロックエディター(Gutenberg グーテンベルク)を選ぶことが出来ます。特に理由のない限りは好きなほうを選ぶと良いでしょう。副業結社シシトウ団ではクラシックエディターをお勧めしています。

・ユーザーにエディターの切り替えを許可します。
※ユーザーにエディターの切り替えを許可します。
セキュリティーや誤作動防止のため、いいえを選択しておきましょう。

 

メールでの投稿

・メールサーバー
・ログイン名
・パスワード
・メール投稿用カテゴリーの初期設定
※画像まとめ

ほとんどだれも使用していない機能です。今後のアップデートで削除されるかもしれないという噂が出てきているので、こちらの機能は使わない方がよいでしょう。代替えとしてメールで投稿出来るプラグインをつかうと良いでしょう。

▼メールでの投稿が出来るプラグイン
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

 

表示設定

・ホームページの表示
サイトのフロントページ(トップページ)にどの要素を表示するか選ぶことが出来ます。「最新の投稿」だと通常のブログのような表示が可能です。「固定ページ」を選ぶとサイトのトップぺージを固定ページに変えることが出来ます。使用するテーマにより、固定ページを選択した時の表示は変わりますのでご注意ください。

・1ページに表示する最大投稿数
※1ページに表示する最大投稿数画像
サイトに一度に表示する記事数を決めることが出来ます。あまりにも増やしすぎるとサイトの表示速度が遅くなっていくので、10から多くても20までにしておきましょう。

・RSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数
※RSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数
RSS機能を使っている方に最新の投稿をいくつまで表示できるか選択できます。初期設定のままで問題ありません。

・検索エンジンでの表示
※検索エンジンでの表示画像
検索キーワードを入力して表示されるサイトはすべてクローラーというシステムがサイトに訪れてインデックスしているから、調べものなどをしたときに表示されています。

ここではそのインデックスを止めて検索エンジンで表示させなくする機能です。例えばサイトの中身を作成中でユーザーの方にみせられない状態の時やテスト環境の時などにチェックを入れます。

通常の運営を行うだけであればサイトをインデックスしてもらわないと検索エンジンに延々と表示されないので、必ずチェックをはずしておきましょう。

もし、しっかりサイトを運用しているのに、一向にpvがない状態が続くようであれば「検索エンジンでの表示」にチェックが入ってしまっていないか確認しましょう。

 

ディスカッション

・投稿のデフォルト設定
※投稿のデフォルト設定画像
すべてにチェックがついたままで問題ありません。

・他のコメント設定
※他のコメント設定画像
コメントについての設定一覧です。シシトウ団のおすすめ設定の画像をアップしているので、参考にしてください。

・自分宛のメール通知
※自分宛のメール通知
コメントが投稿された時のアクションを設定できます。チェックを入れておくと、コメントが投稿されたときに、自分が設定したメールアドレス宛にメールが来るようになっています。

・コメント表示条件
記事などにコメントがされた場合、そのコメントを承認して初めて公開されます。「すでに承認された~」にチェックを入れると一度承認したユーザーは次から承認作業がいらなくなります。

・コメントモデレーション
スパム対策の設定になります。もし、スパムコメントが大量につくようになってしまったら共通する語句をここに入力することで、モデレーション(承認待ち)状態にすることが出来ます。

・コメントブラックリスト
スパム対策の設定になります。もし、スパムコメントが大量につくようになってしまったら共通する語句をここに入力することで、ゴミ箱行きにすることが出来ます。

アバター

・アバターの表示
コメントを投稿してくれた方のアバターを表示するか選択できます。

・評価による制限
コメントを投稿してくれた方のアバター画像の内容に制限をつけることが出来ます。

・デフォルトアバター
すきなアバターを選択できます。おすすめはGravatrarロゴです。各ユーザーのアイコンを自動で表示してくれます。

##メディア
・サムネイルのサイズ
ここは投稿ページなどでメディアを挿入するときのサイズの設定を行うことが出来ます。通常はデフォルトのままで問題ありませんが好みでサイズを変更することも出来ます。

・ファイルアップロード
画像ファイルなどをアップロードした時に年月ベースのフォルダに整理するかどうかの設定です。年月ベースのフォルダに整理してしまうと、ファイル数が増えるほか画像URLにも年月の指定が入るので、チェックは外しておいた方が画像の管理はしやすいと思います。

 

パーマリンク設定

・共通設定
重要な設定です。サイトの構造に合わせてurlを変更しましょう。誰に対してもある程度当てはまる設定は「投稿名」です。パーマリンクの設定方法についてもっと詳しく知りたい方は下記のページを参考にしてください。

▼ワードプレスのパーマリンクの設定方法
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

・オプション
変にいじる必要はないです。空白のままにしておきましょう。

 

プライバシー

※プライバシーポリシー画像
これから大きなサイトを運営していくのであれば、プライバシーポリシーページももちろん作成しておいた方がよいでしょう。もし、もう作成しているのであれば既存のページを選択することでプライバシーポリシーを簡単に設定することが出来ます。

まだ作成していない場合は「新規ページを作成」をクリックしましょう。ワードプレスが標準で用意してくれているプライバシーポリシーのテンプレートが適用され一瞬で作成することが出来ます。

  • この記事を書いた人

edonikov

-WordPress

Copyright© 副業結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.