副業結社シシトウ団

サイドビジネス・副業などのお金稼ぎはシシトウ団の得意分野!!軍資金0円から副業で大金をつかんでいく事を目指す秘密結社である!!

投稿の使い方

WordPress

ワードプレスの基本画面説明03投稿の使い方を簡単にマスター

投稿日:2019年6月5日 更新日:

この記事は「投稿」の説明のみになります。

ワードプレスのすべての使い方についてはこちらの記事でまとめていますので、気になる方はそちらの方から先にご覧ください。

ワードプレスの使い方
これであなたもマスターできる!2019年最新版のワードプレスの使い方

今回は WordPress 初任者に向けて「2019年版最新のワードプレスの使い方」についてお話ししようと思います。こんなふうに思っていませんか? 『無料ブログからワードプレスに移行したけど使い方が全 ...

続きを見る

 

投稿

記事を投稿する際にしようするメニューになります。投稿の中には「投稿一覧」「新規追加」「カテゴリー」「タグ」といった機能がありますので、順番に説明していきます。

 

投稿一覧

今まで投稿した記事の一覧がここに並びます。この記事一覧を見ればどんなタイトルで投稿したか、作成者、カテゴリー、タグ、コメント数などがわかります。

①表示オプション
カラム(記事一覧の表示タイプ)、ページごとに表示する項目数、表示モードを変更することが出来ます。通常初期設定のままで問題ありません。

②ヘルプ
簡単な操作説明が書いてあります。使用頻度はほとんどありません。

③新規追加
新たに記事を新規で追加することが出来ます。サイドバーにある「投稿 > 新規追加」と同じ機能です。

④ソート
日付、カテゴリー、検索語句で記事をソートすることが出来ます。一括でゴミ箱に移したり、カテゴリーを変更したり、記事作成者を変更することが出来ます。

⑤記事一覧

記事リストではタイトル、作成者、カテゴリー、タグ、コメント、日付が確認できます。また記事リストにマウスカーソルを合わせるとタイトルの下に

編集 | クイック編集 | ゴミ箱 | 表示

と表示されます。

「編集」は記事タイトルや本文など本格的に編集することが出来ます。
「クイック編集」はタイトルの調整、タグの変更など簡単な編集のみ行うことが出来ます。
「ゴミ箱」は記事をゴミ箱に移すことが出来ます。
「表示」は記事を実際の見た目でプレビューすることが出来ます。

 

新規追加

新しく記事を執筆するときに選ぶメニューです。おそらくワードプレスを使ってサイトやブログを運営する方が一番使うメニューになります。

なお、新規追加の時に表示されるエディターの説明ですが、本記事は旧エディターの画面を用いた説明になります。

2019年以降にワードプレスを導入した方はデフォルトが新エディターのグーテンベルクになっていると思います。新エディターのグーテンベルクは公開されてから日が浅いので、不具合や便利が悪い場合がありますので始めたばかりの方は旧エディターで慣れたほうが良いと思います。

初心者の方は旧エディターの「クラシックエディター」に戻してからこの記事をご覧ください。

▼ワードプレス新エディター【グーテンベルク】を昔のエディターに戻す方法
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

新エディターのグーテンベルクの解説についてはこちらで個別に説明しているので、新エディターを使って記事執筆を行いたいという場合はこちらをご覧ください。

▼2019年のワードプレス新エディター【グーテンベルク】の使い方
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

タイトルを追加

記事のタイトルを入力する場所です。一般的にSEOに良いとされる文字数が35文字以内と言われています。簡潔で分かりやすいタイトルをつけましょう。

**メディアを追加**


記事に画像を挿入することが出来ます。以前にアップロードした画像や新たにアップロードした画像を選んで挿入できます。なおサイズや表示位置もこのメディアを追加の際に行います。

・ファイルをアップロード
自分で選んだ画像をアップロードすることが出来ます。アップロードに成功するとメディアライブラリから画像を選んで記事に挿入することが出来ます。

画像をアップロードする前に画像に圧縮処理を施しているとファイルサイズをダウンさせることが出来て、ページの表示速度高速化につながるのでおすすめです。

シシトウ団では画像をアップロードする前にOptimizillaというサイトで画像を圧縮してからアップロードするようにしています。

Optimizilla

このオンラインイメージ最適化ツールは、画像最適化とファイル圧縮アルゴリズムを組み> 合わせて、画質を保ったままに、JPEGやPNGイメージを最小サイズに圧縮する賢いツー> ルです。Optimizillaは、可能な限りの画像圧縮率かつ画質維持を実現。他のサービスやソ> フトウェアを凌ぐパフォーマンスです。

▼オンラインイメージ最適化ツールOptimizilla
https://imagecompressor.com/ja/

メディアライブラリ


任意の画像を選択したあと右側の設定で画像を調整したのち、投稿に挿入ボタンを押して画像を挿入することが出来ます。

 

添付ファイルの詳細

画像の情報を確認することが出来ます。画像を削除したい場合もここから削除できます。

 

代替テキスト
画像のalt属性(画像の代替となるテキスト情報)をここに記入します。SEO対策にもなるので、しっかりここに画像の代替となるテキストを入力しましょう。

タイトル
画像のタイトルが入ります。通常画像の名前がここに自動で入力されているはずなので無理に変更しなくてもよいです。

キャプション
画像の説明(字幕)を入力します。ここに入力した説明は画像の下側に小さく表示されます。キャプションを表示したくない場合は入力しなくてもかまいません。

説明
画像の説明(メモ)を入力します。通常記事内に表示されることはないので、自分用のメモとしてお使いください。

リンクをコピー
画像のurlになります。使用したい場所にコピーしてお使いください。

添付ファイルの表示設定
配置
「なし・左・中央・右」の中から選ぶことが出来ます。通常は「なし」に選択しておくのが無難です。一応それぞれを選択した時の参考画像を添付しておきますので、ご覧ください。

▶配置による画像と文字のサンプル

リンク先
「なし・メディアファイル・添付ファイルのページ・カスタムURL」の中から選ぶことが出来ます。それぞれ用途が違うので、参考画像を添付しておきます。場合に応じてお選びください。

なし

メディアファイル

添付ファイルのページ

カスタムURL

サイズ
「サムネイル・中・大・フルサイズ」の中から選ぶことが出来ます。もし、ワードプレスに投稿した画像がぼそぼそに見える場合はフルサイズをお試しください。画像がクリアになる場合があります。

投稿に挿入
すべての設定が完了したらこちらのボタンをクリックすると記事に画像を挿入することが出来ます。

・ギャラリーを追加
画像を複数選んで右下の「ギャラリーを作成」ボタンを押してオリジナルのギャラリーを作成することが出来ます。

ギャラリーの設定
リンク先 場合にあわせてお選びください
カラム数 画像の横並びの数を指定できます。通常2~3が適切です
ランダム チェックマークを入れると並びがランダムになります
サイズ 自分の好みのサイズをお選びください

・音声プレイリストを作成
mp3ファイルなどの音声ファイルを複数選んで、オリジナルのプレイリストを作ることが出来ます。

・動画プレイリストを作成
mp4ファイルなどの動画ファイルを複数選んで、オリジナルのプレイリストを作ることが出来ます。

・アイキャッチ画像
アイキャッチ(記事のサムネイル)にしたい画像を選んでアイキャッチ画像に設定することが出来ます。後述する新規投稿ページの右サイドバーにある「アイキャッチ画像」と役割は全く一緒なので、好きなほうから設定してください。

一応アイキャッチ画像にも使える無料の画像素材サイトを紹介しているので、気になる方はそちらもご覧ください。

▼ブログ運営におすすめのハイクオリティな無料画像素材サイト〇個
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

・URLから挿入
画像URLを読み込んで画像を表示します。参考画像を添付しておきますので、ご覧ください。

**エディタ**
いよいよワードプレスでの記事執筆です!ここでは各画面の説明を行っていきます。

・ビジュアルエディタ
マイクロソフトのWordのような感覚で記事を書くことが出来ます。直観的に操作できるので、最初のうちはビジュアルエディタで記事を書くことをおすすめしてます。

エディタの上部にあるツールバーの使い方については実際の使用サンプルページをご用意いたしましたので、そちらをご覧ください。

▼ワードプレスのビジュアルエディタの使い方【クラシックエディタ】
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

・テキストエディタ
htmlの記法を使って記事を書くことが出来ます。コードに慣れている方はこちらのほうがなじみが深いかもしれません。divなども使用することが出来ますので記事の見た目を自由に整形することが出来ます。

しかし、コーダーの方ならわかると思いますが、ワードプレスのテキストエディタは簡素すぎて逆に見づらいと感じるはずです。

そんな方用にテキストエディタの見た目を変更出来るプラグインを発見しましたので、そちらも紹介しておきます。テキストエディタを使って記事を書いていきたい方は是非ご使用ください。

▼テキストエディタの見た目を見やすくするプラグイン「」
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

以上でエディタの説明は終わりです。

ワードプレスを使うにおいて一番大事なのがこの新規投稿ページで実際にコンテンツを作っていく作業になります。

今回は記事の書き方のコツについて参考になるサイトや記事をご用意していますので、参考にしてもらえれば幸いです。

▼記事の書き方のコツ
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

**カテゴリー**
カテゴリーを設定することが出来ます。初期設定では最初に「未分類」カテゴリーが選択されています。自分の記事にあったカテゴリーを選択しましょう。

チェックボックス式で複数選択することが出来ますが、基本は1つに絞ったほうがseo効果がえらるのでは?と言われています。1つに絞りましょう。

また、例外として「親カテゴリー」と「子カテゴリー」というものがあります。その説明については後述するサイドバーのカテゴリーの部分で説明しますので、そちらをご覧ください。

「+新規カテゴリーを追加」で新たなカテゴリーを簡単に追加することが出来ますが、詳細なカテゴリー設定が出来ないため、こちらも後述するサイドバーのカテゴリーの部分で設定したほうが良いでしょう。

**タグ**
その記事にあったタグを指定できる部分です。検索順位に大きくかかわる要素ではないといわれているので、キーワードを詰め込むよりも、ユーザーの使いやすさを意識して設定しましょう。

**アイキャッチ画像**
アイキャッチ画像(記事のサムネイル)を設定することが出来ます。お好みの画像をお選びください。

一応アイキャッチ画像にも使える無料の画像素材サイトを紹介しているので、気になる方はそちらもご覧ください。

▼ブログ運営におすすめのハイクオリティな無料画像素材サイト〇個
現在執筆中です。公開までもうしばらくお待ちください。

**フォーマット**
投稿する記事のタイプによってテーマで用意されているフォーマットの中から好きなのを選ぶことが出来ます。デフォルトである「標準」以外のフォーマットの詳細を記載しておきます。

  • この記事を書いた人

edonikov

-WordPress

Copyright© 副業結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.