副業結社シシトウ団

サイドビジネス・副業などのお金稼ぎはシシトウ団の得意分野!!軍資金0円から副業で大金をつかんでいく事を目指す秘密結社である!!

WordPress

ワードプレスでウィジェット画面の使用方法 07-3

投稿日:

テーマにより、このウィジェット画面の内容は少し変わっていきます。今回は一番基本的なテーマである「Twenty トゥエンティ」シリーズからご紹介させていただきます。

ただ、テーマにより違うと書きましたが基本は同じなので、ここで画面説明を勉強することによりどんなテーマがきても対応できるようになると思います。

 

ウィジェット画面の説明

ウィジェット画面
左:ウィジェットパーツ
右:セット位置

基本的に画面左側がウィジェットパーツのメニューで右側がブログパーツを挿入する位置になります。左側のウィジェットパーツをドラッグして右側のブロブパーツを挿入したい位置にもってくるとパーツがセットされます。

 

各ウィジェットパーツの説明

それでは各ウィジェットパーツの説明を行います。初心者の方にも分かりやすいように副業結社シシトウ団ではよく使用するパーツに使用頻度を示唆するマークをつけておきますので、実際にウィジェットパーツを使う時の参考にしてください。

内容が多いので、一気に見るのが面倒な方はご自身の気になったウィジェットだけ目次から選んでみても良いと思います。

目次
・RSS
・アーカイブ
・カスタムHTML
・カテゴリー
・カレンダー
・ギャラリー
・タグクラウド
・テキスト
・ナビゲーションメニュー
・メタ情報
・動画
・固定ページ
・最近のコメント
・最近の投稿
・検索
・画像
・音声

 

RSS

※RSSの画像
使用頻度:中
自分のサイトのRSS情報をサイトに載せることが出来ます。RSS情報を掲載するメリットとしてはユーザーがサイトを気に入ってくれた時に更新情報をRSS形式で知りたい時にユーザー側のRSSリーダーに登録してもらえる可能性があることです。

分かりやすくいうとブログが更新された時に通知してくれるブックマークのようなものです。掲載しておくことに対してデメリットはないので、ツイッターなどで更新情報をつぶやかない方はとりあえず設定しておくぐらいでも良いと思います。

※RSSの画像

RSSフィードのURLを入力すれば簡単にRSS情報を掲載することが出来ます。

▼RSSフィードのURLの調べ方
https://berss.com/feed/Find.aspx

・その他おすすめの設定
※RSSの画像

・実際の使用例
※RSS使用例

RSSについてはこちらの記事が参考になります。
▼RSS(アールエスエス)とは?
http://pc-technique.jp/rss/rss_01.html

 

アーカイブ

※アーカイブウィジェットの画像
使用頻度:低
月ごとの更新記事数を表示するウィジェットです。月ごとにどのくらいの記事を更新したか一目瞭然なので、記事更新のモチベーション維持に使えます。

・おすすめの設定
※アーカイブの設定画像
・実際の使用例
※アーカイブ使用例

 

カスタムHTML

※カスタムHTMLウィジェットの画像
使用頻度:高
HTMLを直接書き込めるウィジェットパーツになります。HTMLが理解できる方は自由度の高いウィジェットパーツになると思います。

・おすすめの例
※カスタムHTMの設定画像

などの要素が使えるのでオリジナルバナーを設置したり広告を設置する時にも使えます。今回はオリジナルバナーを設置してみました。

・実際の使用例
※カスタムHTM使用例_オリジナルバナー

 

カテゴリー

※カテゴリーウィジェットの画像
使用頻度:高
記事のカテゴリーを投稿数と一緒に表示できます。魅力的なカテゴリー構造にしている方はよくクリックされるでしょう。
・おすすめの設定
※カテゴリーの画像

・実際の使用例
※RSS使用例

 

カレンダー

※カレンダーウィジェットの画像
使用頻度:低
カレンダーを表示することが出来るウィジェットです。いまが何月何日かわかるようになって夏までに痩せなきゃと思い、ただただ焦ることが出来ます。
・実際の使用例
※カレンダー使用例

 

ギャラリー

※ギャラリーウィジェットの画像
使用頻度:低
画像をギャラリー表示としてたくさん表示することが出来ます。主に見た目のクオリティアップに使用したりします。
・おすすめの設定
※ギャラリーの画像

・実際の使用例
※ギャラリー使用例

 

タグクラウド

※タグクラウドウィジェットの画像
使用頻度:高
記事などにしようしているタグを表示することが出来るウィジェットになります。ユーザーがタグクラウド見るとどのようなサイトなのかが感覚的に分かるので、便利です。もちろんタグをクリックすれば紐づいているページにジャンプします。

・おすすめの設定

・実際の使用例
※タグクラウド使用例

 

テキスト

※テキストウィジェットの画像
使用頻度:低
好きなテキストを挿入することが出来るウィジェットです。カスタムHTMLとの違いは文章を入力するならこっちの方が楽という点です。ウィジェットに文章を入力することよりもコードを入力する場合の方が多いので通常こちらより「カスタムHTML」ウィジェットがよく使われます。

・設定例
※テキストウィジェットの画像

・実際の使用例
※テキストウィジェット

 

ナビゲーションメニュー

※ナビゲーションメニューウィジェットの画像
使用頻度:中
事前に作成しているメニューを表示することが出来ます。サイドバー専用のメニューを作成しておけばそれを表示することが出来ます。
・設定例
※ナビゲーションメニューの画像
・実際の使用例
※ナビゲーションメニューの画像

 

メタ情報

※メタ情報のウィジェット画像
使用頻度:低
サイトの管理画面へのログインやログアウトRSSなどのメタ情報が表示されます。管理者側は便利ですが、ユーザーにとっては邪魔かもしれませんので、入れるのであればサイドバーの一番下か、フッターなどにしておくと良いでしょう。

・設定例
※メタ情報の画像
・実際の使用例
※メタ情報の画像フッター

 

動画

動画ウィジェットの画像
メディアライブラリ内からの挿入、またはYouTubeなどの動画サービスのURLを入れることで動画を挿入することが出来ます。おすすめはYouTube動画のURLが簡単でサイトも重くなりにくいです。サイトの紹介動画などを入れても良いかもしれません。

・設定例
※動画の画像
・実際の使用例
※動画の画像

・固定ページ
使用頻度:中
固定ページを表示することが出来ます。また設定の部分で除外したい固定ページのページIDを入力すればそのページを除外することもできます。通常は「お問い合わせ」や「会社概要」などを表示させる場合が多いと思います。
・設定例
※固定ページの画像
・実際の使用例
※固定ページの画像

 

最近のコメント

※コメントウィジェットの画像
使用頻度:低
ユーザーからいただいたコメントを表示するウィジェットです。場合によりますが、コメント内容から記事を確認することはあまりないサイト設計の場合が多いので、コメントのやり取りが頻繁に行われる掲示板系のサイト以外はそこまで使用することはないと思います。

 

最近の投稿

※最近の投稿の画像
使用頻度:低~中
最近投稿した記事を紹介することが出来るウィジェットです。通常のブログ形式の場合トップページがその役割を果たしていることが多いので、ブログ系サイトの使用頻度は低いです。企業系サイトの場合は利用する場合があります。

・設定例
※最近の投稿の画像
・実際の使用例
※最近の投稿の画像

 

検索

※検索のウィジェットパーツ
使用頻度:高
ブログ内検索を簡単に設置することが出来るウィジェットです。プラグインを使わないのであればとりあえずサイドバーの一番上に挿入しておくウィジェットになると思います。ユーザーからしても便利なので、入れておきましょう。
・設定例
※検索の画像
・実際の使用例
※検索の画像

・画像
※画像のウィジェットパーツ
使用頻度:中~高
画像を挿入することが出来るウィジェットです。カスタムHTMLとの違いはコードを打たなくても簡単にバナーなどを挿入することが出来るてんです。HTMLが分からない人はこちらを使うと良いでしょう。

・設定例
※画像の画像
・実際の使用例
※画像の画像

 

音声

※音声のウィジェットパーツ
使用頻度:低
音声ファイルを挿入することが出来るウィジェットパーツです。特殊なサイト形式以外は
あまりしようしないと思います。音楽素材系のサイトならワンチャンスです。

・設定例
※音声の画像
・実際の使用例

  • この記事を書いた人

edonikov

-WordPress

Copyright© 副業結社シシトウ団 , 2019 All Rights Reserved.